プロフィール

mooshka

Author:mooshka
2年間だけの留学だったはずが、
いつの間にかカリフォルニア生活も
11年目。しかも結婚して2度の出産を経験・現在子育て奮闘中。
家族4人+1匹の生活は、今後どこでどんな風になっていくのか、私自身もわからないけど流れに任せて楽しむことにしましょう♪

最近の記事
Moominの成長
Mischaの成長
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近のコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元の新しきを知る

あー、1月中に1月の記事を書こうと思っていたのに
とうとう終わってしまいました。。。
スポンサーの広告が入っちゃってるわ!

今月は、ここ数年の水不足を解消できそうなほど、
雨の日の多い月になりました。

が、寒さはだいぶ和らいで、また日もどんどん長くなって
いて、春の訪れをすでに感じています。
もう少し冬を楽しみたい気もしますが、こちらにいると
それもなんだかままなりません。

今年はそれでも4日が仕事始めという素晴らしいカレンダー
でしたが、次の祝日は5月末までありません。
(学校は毎月1週間ぐらい休んでるのにね。。。)

日本人は働きすぎと言われるけれど、毎月連休が(祝日が)
あるよね。。。なんだか損した気分。

IMG_3009_convert_20160202172301.jpg

今さらながら、1月1日の写真を。。。
年越しはスペイン人ファミリーと一緒だったため
年越しそばを食べそびれたのでお正月にお雑煮とお蕎麦を
食べるというめちゃくちゃな組み合わせ。


毎日何だかバタバタと忙しく過ぎていき、ブログのネタになる
こともそうそうなかったのですが、週末はお誕生会に呼ばれることが
多かった月でもありました。

そんな冬の寒空の下、Moominはボードパークデビューを果たしました。

去年の終わりにMooshが同僚からお下がりのロングスケートボード
をもらってきて以来、Moominはすっかりスケボーにはまってしまい
宿題を急いで終わらせては、うちの前で練習をする毎日。

近所にいくつかボードパークがあるのですが、一番穏やかそうな所を
選んで挑戦してみることにしました。

が、ロングボードではトリックなどもできないのでスクーターで参戦。
初めはビビってどのジャンプ台にも乗らず、ただクルージングしてる
だけでしたが、少しずつ低めの台に入ってみながら徐々に難易度を上げ
とうとう一番大きな台を制覇することができました。

まだハーフパイプには手が出ないようですが、そのうちチャレンジしそう
です。

そして、この時期にちょうど補習校で、学年末に向けて寄せ書き下じきを
作っているのですが、そこに書いた将来の夢が「スケートボーダー」。
すぐ熱中しちゃうんです。

エクストリームスポーツ好きになりそう。。。

IMG_2824_convert_20160202172326.jpg

これはボードをもらいたての頃の写真。
ボードパークでは動画ばかり撮ってしまい、写真がありませんでした(汗


ある週末には、お友達に教えてもらった「キャッスルロック」に
行ってきました。
州立公園の中に、大きながあって登りたい放題なので、子供達には
ぴったり。

夏でもハイキングをするのに気持ちのいいSCマウンテンの中にある
公園なのに、この日はちょうどSJ市内でも寒い日。
駐車場を降りたら吐く息が白くなるほどの寒さでしたが、山道を登ったら
少し体が温まりました。

しかし、駐車場からたった1kmほど登った所にすでに大きなが登場。
このところの雨でも周りの木もすっかり苔むしていて、宮崎駿の
世界に入り込んだようなちょっと不思議な空間でした。

IMG_3074_convert_20160202172146.jpg IMG_3107_convert_20160202171948.jpg

たまたま通りかかったパークレンジャーのお兄さんに聞いたところ
この巨大なに開いた奇妙な穴は風雨によるもので、の柔らかい部分
だけが溶けてしまったためにできたのだそうです。

Moominは、取り憑かれたかのように次から次へと別のに登り、
洞窟を探検して周っていました。
それに負けじと続くMischa。
雨のせいで滑りやすくなっていたので気が気ではありませんでしたが
天然のジャングルジム及び滑り台は最高の遊び場でした。

途中から、この場所を教えてくれた友達家族も合流し、ますます楽しい
山遊びをすることができました。

この自然の素晴らしさがこの辺りのCAのいいところです。

IMG_3097_convert_20160202172006.jpg IMG_3085_convert_20160202172043.jpg

この数週間続いた雨のせいで、いつも以上に苔むしていると
友人家族は言っていました。
静かで、冷たい湿った空気の森は、木精が出てきそうな幻想的な
雰囲気でした。
子供達が興奮して叫んでてうるさかったけど。


そして昨日は、10年以上住んでいつも目にしていたのに行ったことの
なかった場所に初めて行ってきました。
そしてその面白い史実を学び、改めてここSJの奥深さを感じました。

シリコンバレーと俗に言われる谷に住んでいることは、普段あまり実感
できないのですが、このSJ市は山に囲まれています。

キャッスルロックがあるのは西側の山で、今回はその反対の東側の山。
気温が下がると、山頂辺りが白くなるこの山のてっぺんには白いドームが
見えます。

Moominが生まれる前に、実は友人たちとこのドームを目指して山を登って
行った(もちろん車で)ことがあるのですが、雪のために山頂へ続く道が
閉鎖されていて到達できませんでした。

今回も、その可能性を危惧しながら向かいましたが、無事に到着することが
できました。お山の上の天体観測所に。

IMG_3154_convert_20160202171833.jpg

たまたま、車の中でかかっていた音楽が「アナ雪」のサントラで
まさに雪の山へ向かっている感じが私的にはツボでした。
市内とこの山頂では20°F(6℃)違いました。


館内案内のツアーに参加してみて、ここが1888年に建てられた歴史的な建物
である事、古いけれど未だに現役で、様々なリサーチに使用されている事、
ここを建てた人物は自分のビジネスで儲かったお金を後の世代の科学の発展の
ために寄付した事、SFで有名なチョコレート会社はこの人物のおかげで
存在している事、そしてこの立派な天文台の完成を見る事なくして亡くなった
彼は、大きな望遠鏡の下に眠っている事など、とってもおもしろい歴史を
学ぶ事ができました。

まだSFという名前も付いていなかった、人口約1000人ほどの小さな港町
だった頃のお話。
自分が築いた財産を後世のために使うなんて、今どきあまりする人いないよね。
一番高い山に天文台を作るなんて、なんて素敵な発想。

当時は馬車で人々が集まってきていた、その同じ道を登ってきたのだと
思うと、感慨深いものがありました。
(道理で狭くて急なわけだ。めっちゃヘアピンカーブだったし。)

たまたま、とても風の強い日で、外から街を見下ろすのも寒すぎて
早々に止めてしまいましたが、いつも遠くに見ていた山から逆に
見ると、SJが盆地になっていることがよくわかりました。

思えば、小さい頃から空を見ることが好きでした。
昼間の雲や夕焼け、そしてもちろん星空も、いまだに
つい毎日見上げています。

今度は、この歴史ある巨大望遠鏡で実際に空を観察できる会(夏のみ)
に参加してみたいと思っています。

IMG_3147_convert_20160202171908.jpg

1年で一番短い2月は、ますますあっという間に過ぎ去ってしまいそう。
あ、でも今年は閏年ですね。

今週末は、スーパーボウル(アメフトの国内1を決める大きな試合)が
隣町で行われるため、ここSJがその観客を受け入れる玄関口及び宿街と
なっていて、それはもう大騒ぎです。
大変な渋滞が予想されているので、うちで大人しくしていた方が良さそうです。

それにしても、1番安い席でもチケットは3000ドルくらいするそうで
その熱狂ぶりは、ちょっと理解できません。

どちらかというと、旧正月のお祝いをどこに観に行こうかって方が
興味あるな。。。

IMG_3033_convert_20160202172214.jpg  IMG_1159_convert_20160202172235.jpg

おまけショット

左:Mischaのプリスクールのお友達の誕生会にて。
この椅子にみんな座りたくてしょうがないのです。

右:Mooshの放課後アクティビティ・レゴロボティックスにて。
人気がありすぎて1ヶ月しかセッションが取れないのだけど
パソコンでプログラミングをするロボット作成プログラムは
とても楽しそう。

スポンサーサイト

tag : 登る 天文台

クリスマス・スキー旅行

皆様あけましておめでとうございます。
今年も細々とではありますがブログを続けていく所存
ですのでどうぞよろしくお付き合いください。

さて、すっかり出遅れていますが、少し遡ってまずは
クリスマスの週に行ったスキー旅行のことを書きたいと思います。

(言い訳ですが、何しろパソコンの調子が悪くて写真がちっとも
加工できないのです。。。Macキラーイ!
ということで、今日も写真なしで投稿します。)


1月9日追記:
写真を追加しました!



去年と同様、Mooshが大きな大会のあるNV州のR市にいたため
そこまで母子3人で向かい、ホテルで合流して1泊してから
スキー場のある山まで移動しました。

IMG_2839_convert_20160110153239.jpg

道中のiHopにて。
めったに食べられない巨大パンケーキに満面の笑み


去年と違うのは、今年のお宿の予約の都合上、ホテルで2泊
しなければならなかったことと、今年はタホ湖の北部にある
スキーリゾート(去年は南部)に行ったことでした。

カジノの街で、子供を連れて1日を潰さなければならなかったので
子供用のアクティビティの充実したホテルに移動したものの
やっぱり大したことがなくて、結局映画を見たり部屋でトランプを
するなど、少々無駄な時間を過ごすことになりました。

後からわかったのですが、このホテルからも最寄りのスキー場へ
送迎するバスが出ていたので、この日もスキーをする予定にしておけば
よかったです。

今年は私達の住むあたりでも結構寒くなっていたし、雨が多かったので
道中の事情が心配でしたが、とりあえず一度もチェーンをつける
必要もなく帰ってくることができました。

1か所、R市へ行くまでの山越えで車体のコントロールを少々失い
ヒヤッとする場面もありましたが、ギアを落としてゆっくり運転する
だけで、どうにか通過することができました。

しかし、一緒に泊まる予定にしていた家族は移動日に道中で崩警報が
発令され、数時間路上で立ち往生を余儀なくされ、結局宿に着くまでに
15時間以上車に乗っている羽目になったそうです。

IMG_2844_convert_20160110153322_201601101543049fd.jpg

この先の子供向けゲームコーナーで遊び倒して目がギンギンの二人。

私たちが滞在していた間も、初日はいいお天気の晴れ。
日焼けが心配になるほどでしたが、やはり気温は低く
斜面は少々ガリガリでした。

その晩からが降り始め、次の日丸一日と、もう半日降り
最高のコンディションのゲレンデになりました。

Moominは、このさいしょの2日をスクールで過ごし
みっちり仕込んでもらったので、最終日は私やお友達家族と
一緒にリフトに乗り自分で降りて来られるようになりました。

ボーゲンが完成したので、どんな斜面も降りられます。
お友達と一緒にまだ誰も踏んでいないフワフワの新の方へ
行ったり、小さなジャンプ台を飛んだりと、すでに様々な滑降を
楽しめました。

息子と一緒にリフトに乗り、キラキラ光るダイヤモンドダストを
見たり、深夜に森を行った小動物の足跡を見つけたりすることが
できたのが何よりも嬉しい思い出となりました。

IMG_2860_convert_20160110153344_20160110154303f44.jpg IMG_2893_convert_20160110153411_20160110154301020.jpg

今回のスキー場は素敵な一大リゾートで、シャトル降り場からゲレンデまで
の間で使えるこんなカートが用意されていました。
初日はこの程度のだったのが、一晩ですっかり様変わり。
でもこのパウダースノーは最高でした。


一方のMischaは、初日にスクールへ入れたのですが、お迎え時に
「午前中は何もせずに部屋で別行動をしていた」と言われてしまいました。
午後には若干やる気を出してスキーも履いたそうですが、
どこまでできたのかは不明。

まあ嫌いになられても困るので、少しずつ慣らしていこうと思います。
Moominだって、この年ではまだ始めていなかったんだし。

代わりに、大だった1日はお友達家族の弟くんと共に、雪やこんこん
を存分に楽しみました。

落ちてくる雪を口を開けて待ったり、積もりたてのフワフワ雪の中を
ブルドーザーのように進んだり。
手袋をビッショリにしても、真っ赤な顔をして狂ったように雪と戯れていました。

この楽しさは、私も知っているのであえて止めず。
ちゃんと替えの手袋も用意して、存分に遊んだ後には温かいココアで
で迎えてあげました。
なかなかできない経験ですからね。

IMG_2898_convert_20160110153437.jpg DSC05575_convert_20160110153531.jpg

ちびっこチームはフワフワ雪を体じゅうで堪能しました。
(左の写真、どうにも向きがうまいこと回転させられません


最終日は、一応ゲレンデまでは行き、高いお金を払ってチュービングを
させてあげました。

私の小さい頃は、ゲレンデの一角で自力で斜面を登りさえすれば、
ソリ遊びをすることができましたが、こちらのスキー場はソリのできる
場所はゲレンデにはなく、別の山へ行かなかければなりません。

同じ場所でだと、こうして特別に用意された場所で1時間30ドルも払って
大きな浮き輪のようなものに乗って滑る場所で遊ぶしかありません。

しかも、当初はMooshが連れて行ってくれるはずだったのに、すっかり
スノボの楽しさにハマってしまった彼はこのいい雪を逃したくないというので
仕方なく私が行ったので、スキーブーツのままではタンデム滑走ができず。

ちょっぴり不安がるMischaをまず送り出し、急いで私が滑っていったところ
彼女の姿はもう麓にはなく、颯爽と次の回のためのリフトのようなものに
向かっている後ろ姿が見えました。

IMG_2938_convert_20160110153704.jpg

そう、彼女はスピードとか高いところとか大好きなのでした。
おかげで、1時間では物足りないくらい何度も滑って彼女なりに
ゲレンデを楽しめたのでした。

それと、せっかくだから彼女にもスキーで滑る楽しさを感じてもらおうと
最後の斜面は私が彼女をスキー板に乗せて滑り降りてみました。

思えば私の最初の滑降も、父のスキーに乗せてもらってだったと思います。
重くて歩きにくいブーツでスキー板を抱えてゲレンデまで歩いた道。
寒いから嫌だとダダをこねる私を抱えて滑ってくれたり
ボーゲンのやり方を一から教えてくれたのも父でした。

今回、やっと子供たちと共に本格的にスキーができたせいか、リフトに
乗りながら、斜面を滑りながら、父のことをたくさん思い出していました。
お友達のお父さんが自分の子供やMoominにいろいろ教えてくれたせいも
あるかもしれません。

IMG_2914_convert_20160110153643.jpg IMG_2951_convert_20160110153724.jpg

(左)ボーイズチームは斜面をかっ飛んで行くのが楽しいようです。
(右)最終日にやっと撮れた全員集合写真。覆面で誰が誰やらさっぱりですね。


うちのお父さん(Moosh)は、まだまだ自分の滑りを完成させるのに
精一杯で、子供たちと一緒に楽しむまでには至っていませんが、
これも時間の問題でしょう。
彼がMoominと滑ってくれれば、私はMischaに教えることができます。

ともあれ、私が幼い頃から慣れ親しんできたように、スキーの、
そして雪山の楽しさを子供たちに伝えることができたことが大きな
収穫となりました。

Mooshも今シーズン中にもう一度行きたいと言い出すほど
だいぶはまってきたし、今年は寒くて雪も多めなので、春スキーに
行けるかな。。。

IMG_2955_convert_20160110153615.jpg IMG_2908_convert_20160110153558_20160110154300d4e.jpg

うちのスノーエンジェルズ。
こちらでは、新雪の上で手足を上下左右に動かすことで跡をつける
ことをMake snow angelと言います。
白い天使の羽ができているのが、見えるかな?
こんなこと、今までしたことはあっても天使とは結びつけなかったなー。



tag : スキー ゲレンデ スクール

クリスマスの雰囲気

すっかりクリスマスも過ぎてしまいました。
先週アップしようと思って書き上げた記事に加えたかった写真が
なぜかアップできない問題を解決できずにそのまま旅行へ出かけて
しまい、すっかり遅くなってしまいました。

相変わらず、なぜか写真が添付できないのですが
とりあえず次も書きたいので記事のみアップします。
写真は、問題が解決されてから改めて。。。

以下、12月15日記述。(12月30日写真追加しました!)

IMG_2774_convert_20151231154053.jpg

Mischaのバレエレッスン後。
兄さんは見に行かないと言ったけど、Mischaと念願の「くるみ割り」を
見てきました(記事に内容追加しました)


*************************************************

12月に入ると、加速度的に時が過ぎていきますね。
サンクスギビングの後は、クリスマスに向かってまっしぐら。
様々な習い事のクラスも今シーズンの最終日があり、先生たちに
ちょっとしたギフトをあげたり、「歳末助け合い」の雰囲気で
Donationの要請が多々あったりと、慌ただしい毎日を過ごしています。

相変わらず、クリスマスのこないMoomin一家ですが、今年は友人の
O&A+N家族と一緒に遊んでいるので、いつもよりクリスマス度が高い
気がしています。

まず、うちの子供達にとっては初めてのクッキー作り。
ジンジャーブレッドクッキーは、Mischaが嫌いなので少しマイルドな
スパイス入りクッキー。

計量から生地作り、型抜き、そして焼き上がってからのデコレーション
までフルコースで楽しめました。

IMG_2707_convert_20151229102823.jpg

そして、とある公園のライトアップを見に行きました。
本当は、この前日に歩いて見られるという企画があったのですが、
モタモタしていたらチケットが完売になってしまっていたので、あえなく
車から見る通常のコースに参加。

子供たちは1台の車にまとめて乗り、お父さんのAが運転。
後続車の私とOは、オープンカーからさまざまな光のオブジェを楽しみました。

例年に比べて寒さの厳しいここベイエリアですが、ちょうどこの日は
暖かく、オープンカーに最適でした。

もちろんMoominが途中からこっちに乗りたいと聞かなくて大変でしたが。
またの機会に乗せてもらおうね、Moomin。

IMG_2764_convert_20151231153855_20151231154544c8e.jpg

Mischaは、恒例のプリスクールの遠足で、ダウンタウンで行われている
Christmas in the parkへ行ってきました。

いつものように、自分たちの写真が飾られた学校のツリーを見て
他のデコレーションをくるっと見て帰るだけの、短い遠足ですが
普段乗る機会のない電車(路面電車)に乗って出かけるのが
最大の楽しみなようです。

今年も私は引率をパスさせてもらったのですが、他のママから
送られてきた写真から大騒ぎの様子が伝わってきました。

IMG_3802_convert_20151231153959.jpg

あ、もちろんハヌカもありまして、毎日キャンドルをつけ、Mooshに
とってハズせない「スフガニヤ」(いちごジャムの入った揚げドーナッツ)
を食べました。
アメリカのJ系の人々の間で「マスト」の食べ物、ラトケス(ハッシュド
ポテトのようなもの)は、今年は割愛させていただきました。
だって揚げ物めんどくさ。。。

Moominの学校は、内部でちょっとした発表会があったようですが
親たちは特に招待されず。

IMG_2833_convert_20151231154304.jpg

Festiveな私服で来ていい、というお達しのあった2学期最終日。
特にクリスマスらしいセーターなど持っていないMoominは、
サンタ帽をかぶって学校へ行きました。



Mischaの方は、恒例のクリスマス会がありました。
今年はなんとMooshが仕事の都合で来られず。
Mischaはちょっとがっかりしていましたが、まあ実質去年と同じ感じで
私としてはそうそう感動も薄めだったし、ただMischaが楽しい思い出を
作れてよかったよかった、というパーティーとなりました。

去年は女子がもらったティアラがとってもかわいかったのに
今年はディズニープリンセス付きのピンクのサンタ帽という
もっとも嬉しくない感じのコスチュームでした。

その代わり、というか今年のおみやげのオーナメントが
とってもきれいで素晴らしかったです。

ツリーがない我が家は、飾る場所に困ってしまうのですが。
来年はとうとうツリーを買うか!

DSC05510_convert_20151231154235.jpg

今年も会場にサンタが登場しました。
Mischa、嬉しそう


そして今年は、クリスマスのバレエ演目「くるみ割り人形」を
初めて見に行ってきました。
Moominは行かないというので、Mischaとガールズデート💖

通っているバレエ教室の主催なので、Mischaも予備知識をバッチリ
叩き込まれてきていたし、バレエ自体にも興味が増していたので
前回より少し良い席を取って楽しんできました。

開演前のロビーではバレリーナやくるみ割り、そしてねずみの王様が
ディズニーランドばりに一緒に写真を撮ってくれたりする大サービスが
あったので、Mischaも大興奮。

前半のストーリー展開では、食い入るようにステージを見つめて
じぶんもMarie(主役の女の子)になりたい、などと意気込んでいましたが
後半、バレエのダンスのみが見せ場の内容になると、眠くなってきたのも
手伝ってすっかり辛抱できなくなり、5分ごとに「まだ終わらないの?」
と言いだす始末。。。

それでも、会場を出た途端にクルクル回り出してMarieになりきっていたし
来年はもう少ししっかりと見られるかな。
そして、このままバレエを続けていれば、もしかしたら最も端役ぐらいに
出られるかも?!

IMG_2795_convert_20151231154139.jpg IMG_2808_convert_20151231154205.jpg


補習校も今週で2学期が終了し、最終日の午後に発表会がありました。
こちらは、全くクリスマスとは関係ない学習発表会でしたが
久しぶりに日本の学校の発表会を見て、やはり質の高さに
(先生の努力?)驚きました。

1年生は「あめんぼ赤いな」の群読。
授業中はふざけたりするMoominですが、こういうことは真剣にやります。
自分の担当を大きな声で言っているのがよく見えました。

会場の都合上、低学年のみしか見られなかったのですが、
やはり学年が上がるごとにまとまりが違ってきますね。
どれだけ練習したんだろう。。。と思うほど、みんな揃って
大きな声で上手に発表ができていました。

今は毎週土曜の朝になると「行きたくない」とダダをこねる
Moominですが、来年再来年と続けてくれるのかな。。。
Mischaは、今日のお兄さんお姉さんを見て補習校に行く気満々に
なっていますから、彼女と一緒に行けるようになるまで
頑張ってもらわなければなりません。

ちなみに、この学校には校歌もちゃんとあって、今日その合唱も
あったのですが、最近やけに涙もろい私は、今日はこの校歌を
力いっぱい歌う子供たちの声にやられてしまいました。

こないだは、Moominの宿題の音読で教科書に載っている
「ずっとずっと大好きだよ」(タイトルからして泣けるでしょ
を聞いてたらもうダメでした。

そして、私が泣いているのを見てもらい泣きするMoomin
こういうところが可愛くて仕方のないところです。
漢字の形を正してあげようとしたり、本読みの宿題をすることを促したり
するとものすごく怒って、ムカつくけど。

DSC05518_convert_20151231154352.jpg

児童の発表中は撮影禁止ということで、まだ舞台に立っているだけの
ところを撮影。


これで、子供たちは2人とも2週間の冬休みに入ります。
今年も、明日から1週間ほどスキーへ行ってきます。
そして今年最後の週はがっつりお仕事をして、お正月を迎えます。

例年通りMooshが年末年始はいないので、大晦日はどんなふうに
過ごそうか考えなくてはなりません。

今年はこの辺りも寒くてたくさん雨が降っているので、去年までとは全く
違うCAに冬山を体験できる予定です。
寒そうでちょっとビビっていますが。。。
Moominのスキーが上達することを願って。Mooshもスノボが上達するかな。

Mischaは去年のスキースクールの日の印象が悪く、今年はスクールには
入らないと今のところ言っていますが、どうにか頑張ってもらいたいものです。

私は、またしても新調する機会を逃してしまい、20年強着ているウェアを
また着なければならないという悲しい状況になっていますが、
何回滑れるのかな。
今シーズンにもう一度行ければ、どこかで買うチャンスがあるかな。。。

それでは皆様、素敵なクリスマスを

IMG_2836_convert_20151231154328.jpg

The happiest place in the world

今年のサンクスギビング休暇は、珍しくMooshが全休だったので
思い切ってディズニーの旅へ行ってきました。

ここからLAのディズニーへは、日本でいうと大阪や九州から行く
ような感じなので、一大イベントです。
だから、この12年間で1度しか行ったことがなかったのです。
(4年前の夏)
しかも、その1回も、途中で首を負傷したため半分しか楽しめなかった
という苦い過去があるので、今回はリベンジの旅でした。

実は、この夏日本で行きたかったところ、スケジュールの都合上
断念せざるを得なかったのも、心残りだったのです。

Moominも、もうほぼすべての乗り物に乗れるし、Mischaもあの雰囲気に
大喜びするはず、とウキウキで計画を進めました。

DSC05296_convert_20151130154823.jpg

唯一の問題は、国民の祝日だということ。
このサンクスギビングはいわゆる「ホリデーシーズン」の始まりで
ほとんどの人が丸1週間お休みになるし、実家に戻って過ごす人が多いので
普通の高速も渋滞するのです。
片道5時間という距離に、渋滞が加わると。。。

まあ、混むのを覚悟で出かけました。
たまにはこういうのも、ね。

Moominの学校が水曜日の午前中までしっかりあったので、出発は午後一。
予想を若干上回り、結局7時間半後にディズニー近くのホテルに到着しました。

そして次の日からは8時の開門に合わせて7時起き。
1日目にディズニーランド、2日目にカリフォルニアアドベンチャーと
それぞれ1日ずつのチケットを買って、一日中フルに(夜10時まで)
楽しみました。

ほぼ初めてなので、少し予習はしていきましたが、上手にファストパスを
使いきれなかったのが悔やまれました。
それと、アトラクションの知識不足で、面白そうなやつを逃してしまったり
どうでもいいものに時間を費やしてしまったり。

この失敗は必ず次に活かします。

DSC05251_convert_20151130154610.jpg

開門と同時に入ると、キャラクターとの写真もあまり並ばずに
撮れていいですね


でも、初日のディズニーランドでは、Mooshと二手に分かれたりみんなで
一緒に並んだりしながら、合計17個ものアトラクションに乗れました!
(延べ数:Moominのみ、Mischaのみが乗ったものも全て合計しました)

祝日にしてはよくやった方だと思います。
おかげさまで、食事は1回だけでしたけど。。。
おやつとお水をたくさん持ち込み、休憩にまで並ばなくてはならないという
事態を避けたことも勝因の一つかもしれません。

日本ほど列も長くなく、最大で45分くらいかな。
もっとも、それ以上のものには挑まなかったのですが。。。

Moominは、インディジョーンズ、スタツアーズ、バズのアストロブラスター
がお気に召した様子でした。
スプラッシュマウンテン、カリブの海賊では結構ビビってたけど
これも楽しかったと言ってました。

Mischaは、スモールワールドとかプーさんとかダンボとか
まあ穏やかなやつですね。
ちょっとでも暗がりがあると「こわい」と大騒ぎするのでめんど〜でした。

DSC05351_convert_20151130154934.jpg

私的には、あまりトキめかないスモールワールドですが
子供達は二人とも大変目を輝かせていました。
そして、クリスマスバージョンになっていたので私も
新しいアトラクションのように楽しめました。



しかし、どうやらスピードと高いのは平気なようで、無知のMooshに
連れられて、どれだけ怖いか知らずにビッグサンダーマウンテンに
乗せられたらしいんです。
でも、ケロッとしてたんですって。

翌日のカリフォルニアアドベンチャーでも、クラゲの上下するやつとか
ゴンドラがユラユラする観覧車も、キャッキャ言って喜んでましたから
恐ろしい限りです。。。

夜になり、イルミネーションが綺麗になったらいろいろ写真を撮りたかった
のに、自分が疲れ切っていたMooshの機嫌が悪くなってきたので
あまりゆっくりできず、これもまた心残り。

偶然、お城でやっていたプロジェクションと花火のショーは
前の方で見られましたが、その後Mischaはストローラーの中で
撃沈。

Moominも、ホテルに着くなりお風呂も入らず倒れこむようにベッドに
入って眠ってしまいました。

DSC05374_convert_20151130155314.jpg DSC05389_convert_20151130155505.jpg

(左)ティンクが飛んだり、本当の(いや、ただの泡です)雪が降ってきたりと
こういうショーは見応えがあります。
(右)せっかくのツリーでいい写真が撮れなかった。。。



翌日のカリフォルニアアドベンチャーは、予習の限りではそれほど
エキサイティングではない感じで、幾つかポイントだけを抑えれば
余裕で全て回れそうだと思っていたので、少しだけ遅めに始めました。

しかし、大目玉で大人気のカーズのレースは、一番にファストパスを
取りに行っても乗れたのは3:50でした。

風の影響で、並んでいる途中で中止になってしまったものもありましたが
こちらでは合計14個のアトラクションと2つのショーを見て、大満喫して
終了しました。

私としては、やはりランドの方が断然盛り上がるなーという感想を持ちましたが
なぜか、こちらの方が日本人を多く見かけました。
日本にはないからかな?

ディズニーという雰囲気が薄く、普通の遊園地という感じで、サンタクルスの
ボードウォークを思い出させるほどです。
観覧車や大きいジェットコースターも裏から見ると時代を感じさせられて
別の意味でちょっと怖かったり。。。

DSC05418_convert_20151130163401.jpg

しかし、何と言ってもこちらはカーズのラジエータースプリングスレーサーが
おもしろかった!
2時間待ちになるのがわかる気がします。
映画のシーンそのものだし、結構長いコースだし、やはり新しい
アトラクションは、いろいろ練られておもしろくなっているのだと思います。

Mischaとしては、ここの一番の目玉はエルサ
2日間で、エルサとアナに会えたことと、エルサのショーが
一番楽しかったと言っていました。

DSC05464_convert_20151130163850.jpg DSC05394_convert_20151130163245.jpg

(左)このマックイーンに乗車しました!
(右)どうも、この実際の人間が扮するキャラクターには違和感を
感じてしまう。。。けどMischaは大感激していました。
ピュアな心って素敵。



アメリカのディズニーでは、ショーの質が高いのが印象的です。
英語の表現やジョークがわからないところもまだまだあるけれど
以前に比べたらかなり楽しめるようになりました。
たぶん、Moominは私よりちゃんと理解してると思う。。。

しかし、今回特筆したいのはアメリカのディズニーのメンテナンスの
悪さ。

並んでいる途中で何度もアトラクションが中止になり、無駄な時間を
過ごす羽目になりました。
ちゃんと点検しとけよーと思うのは私だけか。。。
日本と比べると開園時間長いから、そして夜の間に働くという感覚がない
(と思う)からか、とにかくすぐに止まるんです、乗り物が。
こういうとこ、日本では考えられないと思います。

そして、スタッフも全然違いますね。
日本のディズニーは、最近そのブラックぶりが問題になっているようですが
あの徹底したカスタマーサービスと「キングダム」というコンセプトの売り方
は素晴らしいと思います。

アメリカの場合、いくらディズニーでもスタッフの態度はアメリカのそれ
でしかありませんから、ちょっと残念です。

DSC05439_convert_20151130163749.jpg DSC05425_convert_20151130163634.jpg

(左)揺れるゴンドラの観覧車で、ビビりまくりのMoomin
(右)私でもちょっと胃がキュッとなるくらいの、かなりの高さで
満面の笑みのMischa


旅の最終日、3日目は、ダウンタウンディズニーでお土産を買い、帰途につきました。

アトラクションに並んでいる間や長い車中でふざけたり喧嘩したりと
大騒ぎはありましたが、実質記憶に残るレベルでの初ディズニーは大変
楽しい旅となりました。

私としては、東京で見知っているアトラクションが、こちらでは
微妙に違っていたり、今回は特に全てがクリスマスバージョンに
変わっていて、新たなデコレーションを楽しめたりしてよかったです。

子供達は、二人ともすでに次に行ける日のことを夢見ています。
基本、こういう場所や長距離ドライブ、そして行列に並ぶことの嫌いな
Mooshは、「次は3人で行っておいで」と言っていますが。。。

次は、いつになることやら。

tag : ディズニー サンクスギビング アトラクション エルサ カーズ

4歳半のMischaの記録

珍しく雨が続いています。これぞ秋。しっとりと寒くなってきました。
これで、今冬のスキーは安泰そうです。

IMG_2605_convert_20151116162557.jpg

夜中の雨風で美しい錦の絨毯ができました。

先日、私の誕生日があったのですが、通常営業の平日、しかも
柔道に行く日だったので、帰りに外食でお祝いしてもらうことにしました。

少し前から気になっていたS国はC地方のタパス料理屋さん。
着いてみたら、まさにタパス屋スタイルで、会社帰りの大小グループ
であふれていました。
子連れの客はいません。

そこでMischaが一言。「この人たちはみーんなママのお友達なの?」

どうやら、私の誕生日を祝うと言ったので、自分のバースデーパーティー
をイメージして、友達がみんな来ると思ったらしいのです。
道理で、道中「Mischaと同じジムでやってもいいんだよ」とか
何とか言っていたわ。

いやレストランでご飯食べるだけだよ、と訂正したのでしたが、
まだまだ「バースデー=パーティー(+ケーキ)」で、
「誕生日を祝う」という感覚が(そもそも誕生日がなんだかわかってない
かも)ないのですね。

レストラン客が私の友達ではない、家族だけで祝うんだといったら
大変怒っていました。。。

そういう意味では、ケーキもなし(レストランのデザートにテーブル用の
キャンドルを代用してハッピーバースデーを歌ってもらったけど)、
プレゼントもなし(おっと、お父さんと一緒に書いてくれたバースデー
カードが大切なプレゼントでした!)のMischaの意向にそぐわない
バースデーとなりましたが、まあこんなもんです。


IMG_2545_convert_20151116160732.jpg

私たちの友人カップルがMoominにコスチュームのお下がり(左)
Mischaには特大サイズのレッサーパンダのぬいぐるみ(もちろん
お下がり)をくれました。


そんなMischaのバレエレッスン見学日がありました。
当日までまったく知らず、送りに行ったその場で他の親たちがスタジオに
ついて入っていくのでわかったのですが、約1年通った成果がだいぶ見られました。

短縮授業で帰りが早かったため一緒に来ていたMoominも、初めて生の
バレエレッスンを見て楽しんでいた様子。
自分のダンスクラス(授業の一部)での動きと比べては、「僕の方が
上手にできる」などと言っていました。
(常にこういう感じで、妙に競争したがる7歳男子。キミより3つも年下の
子達と張り合うなっつーの)

普段どの程度まで真剣にやっているのかは知る由もないのですが、
この日は大変真剣に先生の顔を見て一生懸命その動きを真似しようとし、
すべてのタスクに率先して取り組んでいました。

そして、終わってからこのような意図のこと(細かい言い方は忘れましたが)
を言いました。

「前にお母さんが見に来たときは、先生の言うこと聞かなかいで
おしゃべりたくさんしてたからお母さん怒ったけど、今日は一生懸命やったから
お母さんハッピーね。」

初めての見学会での出来事が、いまだに強く印象に残っているらしいのです。
私を喜ばせるためにやるんじゃないと、先生の言うことよく聞くと上手に
できるようになってもっと楽しいでしょ、と言いましたが、私の言葉や態度が
どれほどの影響を与えるのかと改めて思い知らされ、心が痛くなりました。

ついつい、私の思いを押し付けて怒ってしまうことがあるんだよなー。
別のことで機嫌が悪くて、関係ないのに声を荒げてしまったり。。。
それでも(だからこそ、機嫌を損ねないように?!)「ママだーいすき」と
常日頃から言ってくれる彼女に、私も彼女が大好きだということが
ちゃんと伝わっていることを願います。
もちろん、口でも伝えていますが。

IMG_2561_convert_20151116161809.jpg

お相撲さんじゃないよ、バレリーナだよ。。。
今期に習った「ファーストポジション」と手を前で組む姿勢を
忠実に実行するMischa。



ハロウィンでは、魔女の怖いメークをしてくれというので、目の周りを紫に
塗ったりしたMischaでしたが、その直後に自前の紫メークができてしまいました。

お風呂前にふざけていてMoominの頭とぶつかり、見事な青タンができたのです。
大体いつも、お風呂前や最中はお父さんを含めて大騒ぎなので、
このような事態が起こるのです。

冷やしておけばすぐ治ると思ったのに、日に日に紫が濃くなってあらゆる人に
「どうしたの?」と聞かれながらボクサーのような顔で生活するハメになりました。
翌日からは、色だけがひどくて痛みはまったくなかったようですが、2週間ほど
その紫メークでした。

IMG_2554_convert_20151116161728.jpg

最近は、うんていも後ろ向きで進めるようになったMischa。
おてんばぶりはいつまで続くのか。。。

しかし暗闇や一人ぼっちが嫌いで、日中でも1人では2階に行けないし、
同じ1階にいても常に私の隣にいたがります。
そして、最近ちょっと怒られるとすぐに泣くんです。
転んだりちょっとした高さから落ちたりしても全然平気なくせに。

プリスクールでは、小さい子のお世話が大好きなようで、最近の
お気に入りちゃんは2歳のMちゃん。
週2回しかこないので、来る日の朝は「今日はMちゃんが来る日だ!」
と大変嬉しそうにしています。

私の妹のようなお友達に念願のベイビーが生まれ、会いに行った日には
15分毎くらいに「持ちたい(正しくは、抱っこしたいですが)」
と言って、1ヶ月未満の新生児の頭やほっぺをなでくりまわしていました。

IMG_2589_convert_20151116162357.jpg


早いもので、来年はキンダーに上がる年。
つまり、こちらの義務教育が始まるのです。

Moominと比べて、ついつい赤ちゃん扱いしてしまうので、こんな彼女が
きちんとお勉強ができるのか心配です。

今のプリスクールはゆるーいので、あまり積極的に勉強に時間をかけて
おらず、ABCもまだまともに理解していません。書けるのは自分の名前のみ。

確か、キンダーの最低条件は自分の名前を読み書きできることだったから
これでいいか。。。
補習校の幼稚部へは、まだもう1年待たないといけない年齢だと思えば、
まだまだお遊戯にお絵かき程度でいいのかな。

IMG_2567_convert_20151116162126.jpg IMG_2579_convert_20151116162213.jpg

(左)Mooshが不在だったある金曜の夜、新しいスヌーピーの映画を
観にドライブインシアターにて。
初めてバックトランク部分で毛布をかぶって鑑賞してみましたが、
心配したほど寒くもなく、楽しかった〜
(右)特に予定のない、とある日曜の朝。
私も姉とこんな風に布団やぬいぐるみを使ってごっこ遊びをしてたな〜

tag : 青タン バレエ

decoboko.jp

大きくなぁれ
mischa
ブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ
ブログコンテスト参加中!
リンク
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

One Hour Translation
今すぐ翻訳が必要ですか?
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。